「未分類」カテゴリーアーカイブ

独学で相続…には限界がある

税理士がいるから相続税の問題も

会計事務所には税理士がいます。

税に関する問題は税理士が相談を受けることになっていますので、
相続に関する問題も相談に乗ってくれるのです。

相続では税金などが心配でしょう。

持っていかれる税金が大きい可能性があるほど心配でしょうし、
相続する財産が多ければ多いほどそのへんは気になるものです。

会計事務所って企業の会計だけの仕事だと思われていますが、
相続の関しても全く問題ないのです。

相続税って廃止にならないの?

国によっては相続税を廃止していているところもあるようです。

何故にこれまで税金を収めてきたのに、
相続をすることでまた払わなければならないのか。

不動産を財産として購入した時にも
不動産取得税というものがかかりますし、
毎年、毎期、固定資産税というのも払ってきています。

積み重ねてみると不動産を購入した費用全てが税金として取られるような感じです。

日本が相続税を廃止する可能性はあるのか。
ないでしょうね。
非課税枠が小さくなっていますので
廃止になる可能性は低いでしょう。

遺言書の作成

大きな資産があり、それを相続させたい人がいる。
家族でも仲違いをしているところはたくさんあります。
普段はよってくることもないのにお金の無心だけはしてくる。
そんな家族に自身の財産を継がせたくない、と思うのが当たり前でしょう。
悪い顔せずに尽くしてくれる人に譲りたいと思ってしまいますよね。

贈与の方がいいの?

財産を減らすため、生前贈与で一部を分けるという方法もあります。
でもその額で非課税となるのはほんの僅かなものです。

じつは贈与税。
相続税よりも税率が高いため、生前贈与しないほうが良いといわれています。

遺産相続の際にかかる非課税枠は来年からは低くなりますが
2000万円程度の家ならば相続税は取られません。
ですので、家屋敷を相続するだけの方は安心していいのです。

税金がかかるからと生前贈与をすると税金として持って行かれてしまいます。

相続リストをつくる

相続税はどの位の金額が出てしまうのかという問題は残された家族にはたいへん大きな問題です。
しかし、避けては通れないことですので速やかに対処しましょう。
会計士はこうした金額の大体の数字をすぐにだせますので、相談する時に、相続するモノのリストを作っておくとよいでしょう。

何でも相談できるって心強いです!お近くの方はぜひ。